田中真澄先生との講演会を開催

田中真澄先生北見昌朗は昔から田中真澄先生に私淑してきました。

田中先生のお話を最初にお聴きしたのは、かれこれ30年ほど前で、私が20代の後半でした。それ以来数えてみますと5、6回拝聴しました。同じ内容ですが、聴くたびに新鮮でした。

独立開業した頃「年間4000時間以上働いて、潰れた人はいない」と教えていただきました。不安な気持ちだったのですが、すぐその場でかぞえましたら、ほぼ4000時間だったので安心したのを覚えています。

田中先生のお話は、テープ(当時はCDではなかった)がすり切れるぐらいに車中で聴きましたので、自分の血肉になっています。まさに自分の人生観そのものです。

令和2年1月号で致知出版に北路透が出ましたが、先生からこんなメールを頂戴しました。あまりに嬉しくなり、講演会を企画しました。ぜひご参加下さいませ。

北見 昌朗 先生

北見先生、このたびの『致知』誌2020年1月号へのご寄稿、誠におめでとうございます。

早速「豊田佐吉に学ぶ」の記事、拝読しました。素晴らしいご一文です。佐吉の生涯に惚れられた北見先生の情熱が滲み出ており、人々の感動を誘います。

この記事を読んだ読者の多くが『小説やらまいか』を購読するか、図書館などで読むという行動をとることでしょう。

『致知』誌の1月号は「自律自助」のテーマで特集が組まれていますが、このテーマは私の講演のテーマでもあります。

そこで、今後の講演の中では、今回の北見先生のご一文を紹介しながら、皆様にご著書の購読を薦めてまいりたいと存じております。

北見先生のご健勝と今後ますますのご活躍をお祈りし、お便りとさせていただきます。

田中 真澄

「老舗に共通する一念」(月刊『致知』掲載)を読む

日時 令和2年5月15日(金)
第1部 16:00~
北路 透(北見昌朗)「小説やらまいか 豊田佐吉傳」(致知出版社刊)
第2部 17:30~
田中真澄先生「自律自助で生き抜く」
19:00~ 食事
会場 料亭大森(名古屋城の正門前)
主催 社会保険労務士法人北見事務所 TEL:052-505-6237
参加費 講演会のみ:5,000円 懇親会も参加:10,000円(税込み)
北見事務所の顧客は、社労士法人北見事務所から請求書が出ます。

お申込み

以下の項目にご記入いただき、内容を確認の後、メールをお送りください。

「田中真澄先生との講演会」に参加します (必須) ※チェックを入れてください。

令和2年5月15日(金)

第1部・第2部および懇親会に参加する第1部のみに参加する第2部のみに参加する

会社名

役職

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

こちらで送信してよろしければ、チェックを入れてください。